ミチカラプロジェクト

TEL: 052-251-6731

E-mail: info@08tent.co.jp

丸八テント商会とは

学生インターンの力を用いて、売上150%を達成した名古屋の老舗中小企業!

名古屋にある老舗のテント屋、丸八テント商会。栄の中心街にほど近いところで65年間続くオフィスには、今日も毎朝何人もの学生が出社しています。

丸八テント商会は4年前から学生のインターンを受け入れ始め、現在までに24人のインターン生を受け入れてきました。学生と思って侮るなかれ。学生が4年間かけて築いた成果は数知れません。

  • ブログ・SNSを駆使して積極的にテントの情報を発信
  • 英語ホームページ・SNSの立ち上げ
  • お客様のお問い合わせへの対応
  • 「西陣帆布」「西陣カーボン」の経済産業省「JAPAN BRAND」認定
  • 有名な建築家がデザインした「ぎふメディアコスモス」のオブジェを半年間かけて完成
  • インドへの製品販売プロジェクトの運営や現地大学との提携
  • イラレ・フォトショを駆使しながらのカタログ作成
  • 補助金の獲得

などなど…。売上が1.5倍になったのみならず、会社自体の知名度も飛躍的に向上しました。

丸八テント商会が4年間で蓄積したノウハウと若い力を生かして、日本企業を変えていきたい!と立ち上がったのがこのミチカラプロジェクト。若いアイデアをひっさげてあなたの会社を変えに行きます!


丸八テント商会のホームページはこちら
English page here


会社概要

会社名株式会社丸八テント商会
代表取締役佐藤 均
創立年月日昭和28年
所在地〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄5-7-10
TEL052-251-6731
FAX052-251-6558

ミチカラプロジェクトとは

上記の通り、丸八テント商会は学生というチカラを活用しながら、様々な取り組みを行ってきました。その4年間で蓄積されたノウハウをもって始まったのがこのミチカラプロジェクトです。

「ミチカラ」の意味は「学生という『未知』の『力』を利用しながら、『道』を敷く」ことです。ロゴは道と空、地平線を表し、さらに漢字の「未」をもかたどっています。

今、社会では高齢者や女性という人材をどのように社会により参画させるかが大きなテーマの一つとなっています。しかし「学生」という人材にも注目は集まっているのでしょうか。

学生は知識もなければ経験もありません。しかしそれだからこそ見えている世界があり、そして今後のトレンドを作り上げる世代でもあります。私たちから見てあなたの会社がどのように映るか、働きたいと思える会社かどうか興味はありませんか?


スタッフ紹介

日本チーム

有吉 奈美

愛知県立大学外国語学部3年。丸八テント23代目インターン。

#



坂本 涼

神奈川大学経営学部2年。丸八テント24代目インターン。

#

藤山 美穂

金城学院大学文学部3年。丸八テント19代目インターン。

#

牧野 由季

愛知県立大学外国語学部4年。丸八テント14代目インターン。

#




日本チーム(OB / OG)

伊藤 美音

丸八テント5代目インターン。愛知大学経営学部を卒業し、現在は丸八テント商会社員。


竹田 悠人

丸八テント10代目インターン。南山大学法学部を卒業し、現在は丸八テント商会社員。

インドチーム

アディトヤ・ラオ

丸八テント17代目インターン。インド・ムンバイにあるGIMSRビジネススクール卒業後、丸八テント商会社員に。

#

リツ・シン

丸八テント16代目インターン。インド・ムンバイにあるGIMSRビジネススクール卒業後、丸八テント商会社員に。

#

学生募集中!

ミチカラプロジェクトでは参加したい学生を随時募集しています。

中小企業のコンサルティング業務を行ってみたい、という学生は是非検討してみてください。

詳細は左記Wantedlyのリンクまで。